×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


『ゐ』より : ゐ、ヰは、日本語の音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第10行第2段(わ行い段)に位置する。現代ではいと同じ発音であるため、現代仮名遣いでは使われず、代わりに「い」と書かれる。
現代標準語の音韻: いと同じである。
五十音順: 第45位。や行い段とえ段のいとえを数に加えると47位。
いろは順: 第25位。「う」の次、「の」の前。
平仮名「ゐ」の字形: 「為」の草体
片仮名「ヰ」の字形: 「井」の変形。
ローマ字: i,wi
点字:
:−−
通話表: 「ゐどのヰ」
モールス信号: ・−・・−
ゐは、ウィという発音であったと推定されている。いとゐとの区別は、鎌倉時代まであったという説から大正時代まで残っていたという説まである。現代でもう段の音に後続する「い」はウィと発音されることがあり、話者によっては聞き分けている(例、ニッカウヰスキー)。

ヒットスタジオR&N
『夜のヒットスタジオ』より : 夜のヒットスタジオ(”よる”-”ひっとすたじお”)はフジテレビジョン フジテレビ系列で放送された音楽番組で、通称夜ヒットとして親しまれた。現在CSのスカイパーフェクTVとスカパー!110のフジテレビCS事業部 フジテレビ721で再放送中(1976年7月放送分以降の内容から順次)。
1968年11月4日 - 1990年10月3日まで約22年に渡って、月曜22時から23時(1985年4月3日より「夜のヒットスタジオDELUXE」に改題し、水曜21時から23時に、1989年10月より番組を4分割、DX版の流れを継承する「夜のヒットスタジオSUPER」は水曜22時〜23時に放送時間を短縮)放送された長寿番組の1つ。1978年10月2日放送分より、フジテレビの放送エリアである関東地方を皮切りにステレオ放送となる〈オープニングファンファーレは従来と同じ音程だが、ステレオ放送開始とともにステレオ収録にアレンジしたものに変わった〉。アイドル歌手から演歌、ロック・ニューミュージックのアーティスト、女優・男優、海外の大物歌手にいたるまでオールマイティーな出演者を擁し、他の競合番組とは一線を画す格上の音楽番組として一時代を築いた。1990年代以降の歌番組のように口パクやカラオケ、演奏したふりではなく、セットにバックバンドとバックオーケストラが座っての生演奏で歌を紹介。ミュージックステーション (テレビ番組) ミュージックステーションのように、歌のセットが毎回変わるのではなく、場合によっては後ろに大道具がおかれたりもする。セットでバンドを完全に隠すといった措置は、1989年頃から頻繁になる。初期からDXの頃は木・花畑、電飾といった簡単なセットが多い。「ザ・ベストテン」と並びテレビ史上における音楽番組の代表格として、終了後も番組作りに対するスタッフの厳しい態度や司会者である芳村真理、井上順らの個性により生み出された独自のアットホームさは現在も音楽番組制作等に当たっての「理想形」として評価されている。

スタビ | スタビ | スタビダルシア・ハバロ + モリシェルモン | ゴレンジャー + ゴジラシリーズ | のぞみ (列車) + ぬ | かまきた (列車) + かぐやロボット | ちゅらさん3 + ちっちゃな雪使いシュガー | ごくせん (テレビドラマ) + ごきぶり | コジロー・マードック + メダロット魂 | ジャック・バンコラン + ジョン・F・ケネディ | コジロー・マードック + その時、歴史が動いた | マジレン + マザー3